中央共同募金会と各都道府県共同募金会が行う「赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」が令和3年1月末日まで延長されました。
 また、令和2年6月19日、上記のキャンペーンへの寄付が「指定寄附金」として、告示されました(指定期間:2020年6月19日~2020年1月31日)
 これにより、法人が指定期間内に同キャンペーンにご寄付いただいた場合、法人税の優遇措置として全額損金算入ができるようになります(法人税法第37条第3項第2号)

※個人が寄付をした場合は所得控除か税額控除のどちらかを選択できます(寄付の証明と確定申告を行う必要があります)

中央共同募金会「支える人を支えよう!赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン」ホームページ
(中央共同募金会ホームページへ移動します)