認知症啓発映画『ケアニン』上映会を行いました

平成30年8月25日(土)、香住区中央公民館において、認知症啓発映画『ケアニン』の上映会を行いました。
これは認知症カフェ「えんがわ」の開設3周年を記念して、企画されたもので、当日は多くの方にお越しいただきました。
映画の上映に先立ち、認知症に関するミニ講演会が行われました。
この講演の中で、“認知症は怖い病気ではない”こと、“医師による適切な診察と正しい投薬で症状の進行を遅らせられる”ことなどが話されました。
その後、映画『ケアニン』の上映へ。
この映画は介護や認知症のこと、そして、人間が最期を迎えるにあたり、どういったことが重要なのかを教えてくれた映画でした。
映画を観た方からは「介護に携わる人だけでなく、全ての人に観てもらいたい映画だった」との感想が聞かれました。